2009年06月02日

トイレ改装工事日記

こんにちは、アーキ・プロ中井です。晴れ

早速、豊田市S様からトイレ改装工事をご依頼いただきましてありがとうございました。わーい(嬉しい顔)



今回は和式トイレ⇒洋式トイレの改装をさせていただきました。

S様宅は築40年以上ですが、
すごく家をきれいに大切にしてみえます。わーい(嬉しい顔)
以前にリフォームした際に洋式にするつもりが業者さんの理解違いで和式の簡易リフォームになってしまったそうで非常にがっかりされたそうです。がく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)
画像 1002.jpg

画像 1000.jpg


リフォーム業界では聞く話ですが、業者選びは難しいですね。
今回、念願の改装です。

まず、今回のリフォームのポイントですが
@広く使いたい。
便器先端から壁までが24センチしかなく動きずらい。

Aタイルをなるべく壊したくない。
音、解体時の埃、日数の問題を考慮して。

B工事範囲は出来るだけ最小限にしたい。
腰、天井など触らない。

@は最新のトイレ設備で簡単に解消できるのですがABは
どうしようか悩みました。ふらふら

一番簡単な方法は最小限壊して残った部分を補修する。
が基本です。
しかし、問題は昔のタイルは75角、今はそんな規格寸法タイルが
ありません。なにより、解体時のヒビ割れや継ぎはぎで汚くなる事
を考えるとお勧めできないなーふらふら

しかし、壊してクロスにするには工事範囲も増えてしまうし、費用も増加グッド(上向き矢印)うーん。ひらめきひらめきひらめき

腰下タイル部だけ上から張りますか?
お掃除しやすいパネルorタイル?

やっぱり、築40年の純木造つくりと雰囲気、コスト等
トータルで考えて今の雰囲気を壊さないタイルで行きましょう。

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)てな感じでS様も納得いただきまして。

早速、工事ですが…
案の上、職人さん泣かせのモザイクタイルを選んでしまい。
日数的にかつかつの工程で山本左官さんごめんね。
という感じですが、

Sさんの為に最善の方法を色々考えた結果です。
という事で納得?ご協力いただきました。
山本さんありがとう。
P1000015.JPG


ご紹介が遅れました。
山本さんはアーキ・プロのCraftmanベテラン左官さんです。
親切、丁寧に左官仕上げをしてくれます。

よくリピートのお客様からもご指名がきます。

おかげ様で最近もリピートのお客様からご紹介いただきました。ありがとうございます。span>

こういった職人さん達にも恵まれアーキ・プロがあります。
感謝、感謝です。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


長くなってしまったので、工事中、完成はまた改めて紹介しますね。
インテリアモザイク 窯変ボーダータイルがマッチしていい感じです。

アーキ・プロの使命は
〜人と建築で結ぶ一生涯のお付き合い〜
です。

後々もアーキ・プロでリフォームして良かったと思っていただける様な提案とサービスをしたいと思います。

では、続きは次回でバッド(下向き矢印)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)>
posted by アーキ・プロ at 19:52| Comment(0) | トイレ工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする