2011年04月08日

東浦町K様邸増築工事-2

愛知県安城市の一級建築士リフォーム事務所
アーキ・プロ日記です。


久しぶりの投稿になってしまい申し訳ございませんでした。たらーっ(汗)
2月の更新からあっという間に2か月が経ってしまいました。
なんどか訪問して頂いた皆様には大変ご迷惑をおかけしました。
閉鎖した訳ではありませんふらふら

今月末にはホームページを大幅にリニューアルして
皆様のお役に立てる様な情報を提供して行きたいと頑張って作成しておりますので
見放さずにこれからも愛読お願い致します。わーい(嬉しい顔)

さて、4月よりアーキ・プロ株式会社として生まれ変わり
より一層の飛躍と思い意気込んでおりますが、そんな矢先
先月の大地震がありました。

簡単な言葉では言い表せれない状況で
私共、建築業に携わる人間としてもひとごとではなく非常に重く
辛い状況だと感じます。

しかしながら私共も日々生活し、
明るい将来を目指して生きていかねばならない使命があります。
今できる事をそれぞれが一生懸命に努力して精一杯生きていく事。
まずはやらなければいけませんね。

そういう訳で
やはり私共に出来る事は建築(リフォーム)を通じて
必要としていただける皆様に安心して
一生涯お付き合いして頂ける様な仕事をして行く事でしょうか。
頑張ります。

少し長くなってしまいました。

さて、本題の東浦町K様邸増築工事-2
今回は内装工事です。

リフォームの一番の目的でもあり、
難しい問題でもあったLDKに自然の光を入れる。
という課題ですが

見事成功しました。わーい(嬉しい顔)

Befor
P1010186(1).JPG
もともとは和室とリビングが仕切られていて
午後になるとほとんど日が入ってこなかったそうです。

After
MEMO0060(1).JPG
和室を洋室にして間仕切りを撤去した事でかなり広くて明るい空間になりました。

東側のサッシの上にFIXガラスを取付ました。

南側に1室増築した為、ここ間仕切りは光を通すYKKのスクリーンパーテーションを採用しました。
http://www.ykkap.co.jp/search/item/itempage/Cate0003/Genre0004/index.asp

また両サイドの耐力壁は抜く事が出来ない為、アクリルのガラスブロックを筋交いの間に
入れてアクセントとして使用しました。

Befor
P1030222(1).JPG

もともと大きなベランダが南面にあり、これが光を遮る要因になっていました。

After
MEMO0045(1).JPG

トステムのグレーチングバルコニーを利用する事で大きなバルコニーでも
光が入って来る様になりました。
http://tostem.lixil.co.jp/lineup/exterior/balcony/gratingfloor/spec.htm

After
MEMO0066(1).JPG

MEMO0069(1).JPG
暗くなる廊下にアクリルのガラスブロックで明かりをとりました。

お施主様のリビングに明かりを取り入れたいという思いが随所に
アイディアとして採用されとてもユニークなリフォームが完成した様に感じます。

光を取り入れたいという要望は多いですが、なかなか実行するには
勇気と決断がいる中でK様ご夫妻の強い思いが実現出来たとても良い事例だと思います。

私共も一緒に勉強させて頂きながら
今後もより良い提案が出来る様に精進していきます。
この度はご協力の程誠にありがとうございました。

〜人と建築で結ぶ一生涯のお付き合い〜
http://www.archipro.jp/





posted by アーキ・プロ at 20:55| Comment(0) | 内装工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

岡崎市I様邸2階改装工事-1

愛知県安城市の一級建築士リフォーム事務所
アーキ・プロ日記です。


今日は敬老の日ですね。
先日新聞で発表されていましたが
日本の総人口のうち5人に1人は65歳以上だそうです。
20%を超える割合で世界でもかなりの高齢化社会が
進んでいるそうです。

元気な高齢化社会を目指して
快適なリフォームをご提案していきたいもの家です。

さて、今回ご紹介させていただきますのは
岡崎市I様邸2階改装工事ですが

自営業でまだまだ元気に働いて見える
I様邸の2階改装工事ですが
2階の子供室が使わなくなって何年も物置部屋になってしまい
勿体無いという事で

ご夫婦の趣味の部屋兼お孫さん達が泊まりに来れる部屋に
リフォームしました。

まずは開け閉めが出来なくなってしまったサッシの取替で
断熱性、気密性を良くしました。
もちろん、住宅エコポイントの対象工事です。

ビフォー
2階子供室が物置部屋になっていました。
P1030168(1).JPG

雨戸が木製の為、動かなくなって無理をすると
外れて落ちてしまうので何年も閉めっぱなしになっていたそうです。
20100128143858(1).jpg

アフター
TVをみたりくつろげる趣味の部屋として
生まれ変わりました。
床はフローリングにして腰パネルを貼り
壁には珪藻土を塗りました。
P1030647(1).JPG

天井は焼竹の網代を貼りましたので
ちょっとお蕎麦屋さんの様な雰囲気になりました。
P1030651(1).JPG

もちろん窓はペアガラスで断熱、気密性も良くなりました。わーい(嬉しい顔)

〜人と建築で結ぶ一生涯のお付き合い〜
http://www.archipro.jp/
posted by アーキ・プロ at 20:40| Comment(0) | 内装工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

安城市M様邸内装工事-1

愛知県安城市の一級建築士リフォーム事務所
アーキ・プロ日記です。


雪不足のバンクーバーオリンピックも雪
間もなく開催しますが楽しみですね。
いよいよ年末に買った地デジ対応TVが活躍します。

さて、今回は安城市M様邸内装工事のご紹介です。
工事のご依頼は水廻り改装、オール電化工事、内装工事を
させて頂きました。
今回のご紹介は使っていない和室を寝室にする為に
リフォームした事例紹介です。

Befor
P1010382(1).JPG

P1010381(1).JPG
立派な丸太の梁が出てきました。
P1010380(1).JPG
出窓廻りを解体中です。
P1010376(1).JPG
押入れを解体中です。
P1010377(1).JPG

After
クローゼット引戸はアルミとアクリルのモダンなデザインでとても軽いです。
P1010633(1).JPG
壁面に調湿素材エコカラットを張りデザインにアクセントをつけました。
P1010634(1).JPG
モダンな寝室になりました。
P1010637(1).JPG
ドアには猫の出入り口を付けました。
P1010640(1).JPG
出窓廻りもフロアーを張りすっきりしました。
P1010639(1).JPG

和風からモダンな洋室に仕上がりました。
M様ご協力ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)

〜人と建築で結ぶ一生涯のお付き合い〜
http://www.archipro.jp/index.html
posted by アーキ・プロ at 20:51| Comment(0) | 内装工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする